ヤブ蚊ヤブ吉日記「ヤブログ」

「呪術廻戦」考察&感想、趣味etc・・・

呪術廻戦考察 "はだし"


f:id:satoshi274:20210302172236j:image

明日3/4に呪術廻戦公式ファンブックが発売されます。

筆者が考察してきた事も明らかになるかもしれないので非常に楽しみです。

ファンブックの表紙がこちらになります。


f:id:satoshi274:20210302172643j:image

宿儺と虎杖のショットになります。

筆者が気になった事は

なぜ虎杖は「はだし」なのか?

です。考えていきましょう。

 

この虎杖の顔には傷があります。

これは渋谷事変後の虎杖ですね。

つまり現在本誌の連載中の2人の絵になります。

 

宿儺はわらじを履いています。一方の虎杖は両足とも黒いサポーターのようなものを履いていますが、はだしです。

 

宿儺と虎杖を対比して描くのであれば「どちらも靴を履いている」か「2人ともはだしにする」と思います。

 

片方の人物が靴を履いていないのはやはり不自然ですよね。

ファンブックの発売日前に出た最新号の虎杖はちゃんと靴を履いてます。

 

これは近い将来、虎杖がはだしでの活動を余儀無くされるのではないでしょうか?

現在の虎杖は死刑執行が決まり、追われる身となっています。

東京は壊滅状態。戦闘で靴が損傷しても新しい物は手に入らないでしょうからね。

 

別の見方としては、虎杖の戦闘スタイルが「蹴り」メインになる可能性です。

15本の指を食った虎杖。宿儺の術式が使えるようになってもおかしくありません。

今までの戦闘をみると宿儺は斬撃、切り刻むようなタイプです。

 

人殺しの宿儺と同じ術式を使いたくないため、足での攻撃メインにチェンジして虎杖独自の術式を確立するかもしれません。

 

キックボクシングやムエタイで履くようなサポーターをしてますからね。

ただそうなると「ヒロアカ」主人公・デクと被ってしまいますが💦

 

この疑問もファンブックで明らかになるのでしょうか?

ちなみに筆者は電子版・紙版と両方予約してあります。

みなさんも買って考察の参考にしてみては?

 

 

Twitterやってます。

アカウント名「ヤブ蚊ヤブ吉」です。

フォローしてもらえると裸足で生活します。